いつもありがとうございます、趣味を活かした起業・副業の専門家「趣味起業コンサルタント」の戸田です。

自宅系や出張系の趣味起業ジャンルで集客に困っている人はいっぱいいます。

内容はサロンでも、教室でも、セッションでも、何でもそうです。

特に「営業が苦手」という方はたいへんです。

いくらスキルを磨いても営業ができないとお客さんがついてくれません。クチコミだけに頼るわけには行きませんしね。

だからこそ、ブログやメルマガ、facebookをうまく使って欲しいのです。

例えば、フリーのトレーナーとして独立した彼は本当に営業嫌いでした(笑)。

でも、基本的に趣味起業では

「嫌いなことはやらない」
「やりたいことだけ、やる」

というスタンスでコンサルしますので(本当です)当然、彼も嫌いな営業は一切やらずに、趣味起業に取り組んでもらったのです。

さて、一体何をどうやって成果を出したのでしょう。

彼はこう語ってくれています・・・。

「営業がとことん嫌いな自分は、“なんとか営業に時間を割かないでいられないか・・・”と考えていたところ、この講座を発見!

なんと!『ブログで集客できた!』と書いてあるではないですか?!

・・・これやっ!

そう思い、不安半分・・・(トレーナーとかは難しいとか言われへんやろか?)まずは戸田さんのランチ会に♪笑

そこで話していた感覚や内容・・・良いことも悪いことも正直に話して下さり、やってみよか☆と決意できました!

実際に講座が始まると、思った以上に縛りが無く・・・
【これはダメ!】
【ここもダメ!】
【なんでこんなんするん!?】
みたいなスパルタを想像していた自分は正直、『こんなんでいいの?』と思っていました。

ブログ更新頻度のアドバイスやタイトル、内容のアドバイスはありましたが、もともとブログを書くのが嫌いじゃない自分にとっては何の苦にもならず・・・終始楽しい時間♪

宿題もありましたが、特別難しいことではありませんでした。

それに、なにより、嫌なことは『嫌です。できません。』と言えば、他の代替案を勧めて下さるのが一番嬉しかったです☆

やりたくないことを無理やりやらされて成果が上がっても・・・ね。
“やりたくないことはやりたくない!”
だから趣味で起業しようとしてるんだ!という感じですよね?笑

だから、ある程度、自分にも選択権のあるコンサルは本当に楽しかったです♪

(中略)

講座に入って2ヶ月くらいで、ブログの読者は倍増!ブログからの申し込みも入るようになってきました☆

嬉しい誤算です。もう少し、時間がかかると思っていましたから。講座を終了する頃には、随分と変化がありました。

以下はその一部です。

1.アメブロ読者数 250くらい→650
2.アメブロのアクセス数 300くらい→1000
3.モデルスクールのボディクリエイト部門のトレーナーに抜擢!
4.ラジオ出演
5.セミナー集客ができるように!
値上げしつつ、セミナーに10名前後集められるように!
6.ブログからの問い合わせが5倍に!
7.メルマガを配信開始!      ・・・etc.

上記のような結果が出たんです☆

しかも、講座後も、講座で言われたことを意識しながらやっていると、

・メルマガの読者数100人突破!
・関東・東北・東海でのセミナー依頼
・ブログでの問い合わせがさらに増加!

と、嬉しいことにドンドン成果が挙がっています♪
おかげで、今はほとんど営業をせずに活動させてもらっています!

一年前、偶然、見つけなかったら、こんなに短期間に成果が出ることはなかったと思います。というか、ありえないです。笑

これからも、言われたことを意識しつつ、わからないことは質問しながら、目標を達成していきたいと思います!」

そういうことで、やりたいことを、やりたい方法で実践しますので、モチベーションが上がるんです。

ただし、それを自分勝手にやると方向性を間違える可能性があります。

やりたいことを、やりたい方法で実践するにもきっちりと正しい方向へ進む必要があります。

そのための講座が「趣味起業コンサルタント養成講座」です。

わずか3~4名でのみ行うグループコンサルと個別コンサルをミックスで行う濃い~5時間!

しかも内容は楽しい(笑)。

これを半年続けると、あなたの趣味起業は大きく変化します。

更に、半年経過後も専用SNSはずっと使えます。つまり、仲間や先輩、そして私ともずっと繋がっていられるのです。

さあ、自分で悩みながら、遅々として進まない趣味起業を頑張るか?
同じ志を持った仲間と切磋琢磨して、正しい方向へ進むか?

どちらが良いかは言うまでもないですね^^

「趣味起業コンサルタント養成講座8期生」はこちらで募集中です。

※先行予約で既に、大阪・東京は埋まりつつあります。
※名古屋を新設しました!