いつもありがとうございます、趣味を活かした起業・副業の専門家「趣味起業コンサルタント」の戸田です。

ブログにせよ、メルマガにせよ、記事には最低でも2種類の書き方があります。

ひとつはしっかりコンテンツを伝えるための「読んでもらう記事」です。

これは説明不要ですよね?

もうひとつは読者さんと「コミュニケーションを取るための記事」です。

つまり、読んでもらうだけでなく、そのあと「アクション」を起こしてもらう記事のことです。

ちなみに「アクション」と言ってもいろいろな種類があります。

例えば、こよりを作って鼻をこちょこちするパターン。

あ、これは「ハクション」か(爆)・・・・・・・あ、誰も笑ってませんね^^;ごめんなさい。

例えば、読んだ記事に対して返信をもらうパターン。

ブログならコメント、メルマガなら返信ですが、起こしてもらうアクションとしては一番ハードルが高いパターンです。

次に、考えさせるパターン。単純に記事の終わりを「あなたはどうですか?」みたいな感じで投げかけるだけで、読者さんはただの読了状態ではなく、思考に入ります。それだけでも立派に「アクション」を起こしてもらっていることになります。

さらに、動画や音声を再生してもらうパターン。これも「アクション」ですよね。

こんなふうに、読んだあとアクションを起こしてもらうことで、より読者さんとの関係が深くなって、この繰り返しが信頼関係や親近感を生むのです。

で、そうなると当たり前ですけど商品やサービスが売れやすくなるのは理解できますよね?

だから、ブログもメルマガも、コンテンツを届けるための「読んでもらう記事」とコミュニケーションの一環として「読んだあとにアクションを起こしてもらう記事」の2種類をうまく書き分けましょう。

これができているのが彼女のブログです。

当初、数千円の講座に人が集まらずに苦労していたのに、今や数万円の講座は満席、高額のプライベートレッスンでも全国からお声がかかる状態です。しかもWEB講座もあっというまに満席です。

あなたのブログも、書き方を見直すことで、大きな成果につながるかも知れませんね!

彼女と同じ、趣味起業コンサルタント養成講座で一気に加速してみませんか?来年は変化の年にしたい!というあなたをお待ちしています♪